ここはライター大塚幸代の雑記のサイト、日々の凧あげ通信です。hibi@hc.her.jp http://twitter.com/yukiyoo/
<< コーラは嫌いなの、だって | TOP | 巨大シジミ >>
1112411255

おお、検索したらあった。
これ、野村佑香、前田愛、浜丘麻矢、大村彩子がいた、PrettyChatという美少女子役ユニット(当時)のシングルなんですけどね。成長期特有の少女の声が、サビでたまらんですよ。「出来ないはずだからねえー、ええー!」ってところ。
ところで「1112411255」は、ポケベルでアイシテルって意味でしたっけ? ポケベル使ったことないから分からない…。

>>ご指摘メール頂きました。
『1112411255=「あいたいの」では。
11 12 41 12 55
ア行が1でその1番目が「あ」だから11、「い」は12、ア・カ・サ・タで4の1で「た」、以下同様に。
14106 = 1(I=アイ)4(し)10(て)6(る)とかそんな感じだったと思います。

なるー。サンクス!

「ポケベルが鳴らなくて」ものせとこ。

うろおぼえ解説:当時、経済的な問題で、携帯は大人男性が多く持ってて、若者はポケベルを持ってた。で、恋愛、とくに不倫ツールとして使われていた。歌詞中のように「私のほうから電話出来ない」…でもポケベルには連絡来るわけですね。地獄ですね。でも、今の携帯メールも、同じようなものか?

ぬう。明るいポケベルものせとこう。

広末鮮烈デビュー編!!


うだうだベッドルーム、ラブリー編!!

ついでにのせとこ、広末の歌う、椎名林檎提供楽曲。

エエ曲です。
| - | - | trackbacks(1)
この記事のトラックバックURL
http://blog.hibi.her.jp/trackback/613032
トラックバック
2007/03/14 8:46 PM
ああ、そんな時代もあったねと(そんなに昔のことでもないのに)。 リンク: 0840、724106、14106--ポケベルが39年の歴史に幕 - CNET Japan. 日本で初めての無線呼び出しサービ
日常/非日常Blog