ここはライター大塚幸代の雑記のサイト、日々の凧あげ通信です。hibi@hc.her.jp http://twitter.com/yukiyoo/
<< ホットヨガ教室で、妙齢の女性たちを眺めながら | TOP | 記事、ごっそり消える >>
顔が覚えられない病
 ここのブログ、チェックしてます、と言ってくれた某氏、ありがとうございました。そんな人に初めて会った。
---

人の顔が覚えられないのです。名前も。
これ、人生最大の悩み。
「前、ごあいさつしたこと、あったですよね…?」と言われたこと、何度も何度も。
失礼過ぎることですが、すっかり脳から抜けてるんです。ものすごく嫌な人とかは覚えているんですが、いい感じな人ほど覚えてないという。
反省しても、これからも、記憶力良くなることはないんだろうなあ、と思うと、果てしなく落ち込みます。

視力が悪い、っていうのもあるんだけども…。

自分が、背がでかくて、ショートカットという、分かりやすい見た目なのも
関係してると思うんです。
覚えやすいんだと思うんですよ、私の見た目。でもこちらが覚えられない…(ずるい…)。
みんな普通にかわいいし、かっこいいし、そういう人ほど覚えられない。
なんでかなあ。なんでだろう。
どうしたらいいのやら。


でも私、有名人センサーはあるんです。
「あ、椎名林檎さんだ」とか、そのへんを歩いてて、皆が気づかない時に気づく。
そして声はかけない、という。

もーこの年になったら脳の鍛え方がわからない。
「あやまりかた」を研究しようか、と日々考え中です。

オチはない!



| - | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.hibi.her.jp/trackback/995531
トラックバック