ここはライター大塚幸代の雑記のサイト、日々の凧あげ通信です。hibi@hc.her.jp http://twitter.com/yukiyoo/
<< 間取り図ナイト全国ツアー決定! | TOP | 間取り図ナイトツアー後半戦(大阪除く) >>
間取り図ナイトツアー、前半戦(これから後半戦)
↑神戸I'ma(イマ)での開催のようす。

間取り図ナイト前半戦、終了しましたー。ご来場のみなさん、ありがとうございました!
いやー3連チャンはやっぱりキツイ、という話になりました(体力的に)。でもどこも面白かったですよ。面白い方々にも合えたし…。
でも一番驚いたことは、実は。
大山総裁が、開場前の会場で、ジャズピアノをバリッバリに弾いていたんだけど。
そんで、彼のジャズライフについて、打ち上げでお話を聞いたんだけど。
大山さんは、センスが良くて知識と才能があって洗練されていて、気ぃつかいでジェントルで素晴らしい方だと、今まで思っていたんですが、キチガ………いやいや、ものすごく変わったことを普段されているんだなと知り、「怪人だ…」と思ってしまいました。森岡友樹さんはもともと変態だって、知ってたんだけどもさ。まさか総裁が…。
そんな、レア話をきいてしまう、ツアーの夜、おそろしす。

そして食べたよ、
名古屋のミルキーなカレーうどん!(鯱乃家)(たぶん牛乳的な何かが入ってる)

そしてそして食べたよ、
さぬきのおいしいうどん!(手打十段うどんバカ一代)

「バカ一」は、高松から最もアクセスのいい、うどん名店でございます。
焼きたてパンのように、小麦のよい香りが鼻にぬけていくという、テンション高い、超ハイレベルなうどん。
こんなの毎日食べてたら、疲れちゃうよ(たぶん)。

名古屋、高松、神戸とどこも楽しかったんですが、神戸イマは、本当に特殊なハコでした。
ぼこっと残った古い商店街のなかに、イベントハウスがあるのです。(周囲は住宅地)。
並びにあるホルモン焼き屋の、肉がやたらと美味かった! お好み焼き屋もあります。つまみをテイクアウトして、イベントを見ても可。

運営スタッフ、赤松さんのお姉様が作ったというモビール作品。イカスー。

神戸では、なんとミラクルなことに、私のために来てくださったお客様が2名いらっしゃって、とても嬉しかったです。とくにNちゃん、「何かのドッキリか?」と思うほど、私の活動を褒めてくださって有難う。「書くの辞めないでくださいね!?」って言われちゃった。どうしよう。

そして神戸では、ボコスカウォーズ作者・イタチョコシステムのラショウさんのやっているお店「むづかしい月」にも行きましたよ。
ラショウさん、15年くらい前にインタビューさせて頂いてから、お仕事ご一緒にした時期もあって……私が身体を壊して会社を辞めた時も、はげましてくださった人ですよ。
それにしてもラショウさん、初めて会った時とルックス変わらないなあ〜。

こんな公演もやるそうです。「手打ち製麺機のようななにか」。えーと、ラショウさんが仮面をがぶって踊る、マスクドシャンソンです。(スズキさん吉田さんて、元・渋さ知らズらしいよ)。関東にもいらっしゃるそうなので観に行くぞ!

あとイタチョコゲームのアイフォンアプリ版が出るとか出ないとからしいぞ。またやりたいなあ、イタチョコゲーム!

さて! そんなわけで後半戦です。明日から博多ですよ! 朝5時起きだよ! 早く寝よ!





| - | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.hibi.her.jp/trackback/995535
トラックバック